ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

よくある質問

住民税が給与から差し引かれるしくみについて教えてください

[2019年9月26日]

ID:F-12

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

回答

住民税が給与から差し引かれるしくみは、以下のようになります。

前年所得課税と特別徴収

住民税は、前年1月から12月までの所得を基礎として計算されます。
これを「前年所得課税」の方法といいます。
そして、前年所得課税の方法により計算された住民税は、当年5月に市役所から各会社(特別徴収義務者)へ通知され、同年6月から翌年5月までの12回に分けて、原則として均等に毎月の給料から差し引かれます。
これを住民税の「特別徴収」といいます。

就職・退職と市民税

住民税は前年所得課税のため、初めて就職したときには、前年中の所得がない場合は、就職した翌年の5月分までの給料からは差し引かれません。
これとは逆に、中途退職したときには、退職したため給料から差し引けなくなった残りの税額を納めていただくことになります。

お問い合わせ

総務部 税務課 

電話番号: 0584-53-1116 ファクス番号: 0584-53-0443

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム