ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

よくある質問

税に関する証明を代理人が請求する場合に委任状は必要ですか

[2019年9月26日]

ID:F-19

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

回答

同一世帯(親族の方)かそうでないかで異なります。

同一世帯でない方

軽自動車継続検査用納税証明書を除く全ての証明において委任状が必要です。

同一世帯で親族の方

委任状の必要な証明と必要のない証明があります。

委任状の必要な証明

  • 固定資産税関係(評価証明書、価格通知書、公課証明書、課税台帳登録事項証明書)
  • 納税証明書(市県民税、法人市民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税、未納がない証明)
    ※軽自動車継続検査用納税証明を除く。
  • 住宅用家屋証明書

委任状の必要のない証明

  • 市県民税関係(所得証明書、課税証明書)
  • 軽自動車税納税証明書(継続検査用)
    ※但し、検査証などを持参で、所有者から委任を受けたと確認できる者

詳しくは次のページを参照してください。
証明書の発行

お問い合わせ

総務部 税務課 

電話番号: 0584-53-1116 ファクス番号: 0584-53-0443

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム