ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

月見の森遊歩道ネーミングライツ事業

2020年2月2日

ID:140

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

月見の森内の遊歩道「あじさいの小径」のネーミングライツ・パートナー(命名権者)が勝水株式会社(南濃町徳田)に決定しました。

これは、4月1日より南濃町羽沢にある同施設内遊歩道の名称について、本市で初めてとなるネーミングライツ制度を導入し、名付け親となる企業などを募集したところ、応募のあった同社に決定したものです。決定にあたっては、応募金額や愛称、地域貢献活動などを考慮し、選定委員会で総合的に評価しました。契約期間中は、施設の呼称として、愛称を使用します。

対象施設・愛称

施設の正式名称:あじさいの小径
愛称:ミツウロコの小径

ネーミングライツ事業箇所の画像

パートナー

勝水株式会社(現:株式会社ミツウロコビバレッジ)

愛称使用期間

平成28年4月1日~令和3年3月31日(5年間)

命名権料

年額20万円(期間合計100万円)

お問い合わせ

産業経済部 農林振興課 

電話番号: 0584-53-1351 ファクス番号: 0584-53-1569

お問い合わせはこちら