ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

よくある質問

小学生・中学生の子供がおり、学区の違う学校へ通学させたいが、どうすればいいでしょうか

[2019年10月11日]

ID:F-237

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

回答

小・中学校の通学区域は、通学距離だけではなく、道路や河川、行政区界や町界などの地理的な要因や歴史的な要因、小学校においては町内会区域、中学校においては小学校の通学区域などのさまざまな項目を検討して決めています。
したがいまして、小学校区のフリーゾーンを除き、原則として同じ通学区域に住む子どもたちが同じ学校へ通っていただくことになります。
しかし、ひとり親家庭、両親共働き等で児童生徒が帰宅した時、家に誰もいないので、祖父母宅に一時帰宅させるため、祖父母の居住地の学校への通学を希望する場合など、個々の事情によって指定校変更の許可要件を満たせば、「指定校変更申請書」を提出することで違う学校へ通うことが認められる場合があります。
ただし、申請期間は4月から翌年の3月までで区切りますので、引き続き次年度も当該学校に在籍したい場合には、各年度ごとで申請書を提出して頂かないといけません。
手続きは、前もって学校教育課指導係(海津市役所西館)にご相談いただき、学校教育課指導係にあります「指定校変更申請書」に必要事項を記入・捺印の上、ご提出ください。来所の際は、印鑑と身分確認ができるものをご持参ください。
詳しくは次のページを参照してください。
就学について

お問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育課 

電話番号: 0584-53-1498 ファクス番号: 0584-53-1608

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム