ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

よくある質問

遺骨の埋葬場所を変えるにはどうしたらいいですか(改葬・分骨について)

[2019年10月11日]

ID:F-252

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

回答

現在あるお墓(遺骨)を別の場所に移すことを「改葬」といいます。
遺骨を市内の墓地・納骨堂から市内外の別の墓地・納骨堂に移す場合には、海津市の改葬許可が必要です。

改葬に係る事務手続き

  1. 移転先の墓地を確保し、管理者から「使用承諾書」または「受け入れ証明書」等(以下「使用承諾書」等」という)を発行してもらいます。
  2. 現在の墓地の管理者に承諾を得て、「埋葬証明書」を発行してもらいます。
  3. 「改葬許可申請書」に記入の上、「使用承諾書」、「埋葬証明書」および故人の「埋火葬許可証」を添えて市民課(東館)へ申請します。(「改葬許可申請書」は現在の墓地の管理者が持っている様式か、市民課(東館)でお渡しする様式をご利用ください。)
  4. 市民課(東館)より、「改葬許可証」を発行します。
  5. 改葬先の墓地の管理者に「改葬許可証」を提出します。

また、遺骨の一部を別のお墓に埋葬することを「分骨」といいます。
現在お墓に入っている遺骨の一部を分骨する場合は、墓地の管理者に「分骨するための証明書」を発行してもらい、分骨先の墓地の管理者に提出してください。

お問い合わせ

市民環境部 市民課 

電話番号: 0584-53-1114 ファクス番号: 0584-53-0443

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム