ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

市長のあいさつ

2021年5月8日

ID:27

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

松永清彦市長の写真

就任挨拶

                 海津市に新しい風を! 新世代の思いを市政に!

                                                 海津市長 横川真澄

  このたびの市長選挙におきまして、市民の皆さん方をはじめ各方面より温かいご支援とご厚情を賜り、海津市政を担わせていただくこととなりました。多くの皆さん方からの負託を頂戴し、その責務の重大さに身の引き締まる思いであるとともに、お寄せいただいた期待と信頼にお応えすべく、市政運営に全力で勇往邁進する所存でございます。

  新型コロナウイルス感染症につきましては、市民の皆さんに、これまで感染拡大防止のため各種取組みを実践いただいておりますことに、まずもって御礼を申し上げます。未だに終息の目途が立たず、実体経済への影響が拡大する中、市民の皆さんにおかれましては、長期にわたり不安な日々をお過ごしのことと存じます。市では、皆さんの健康と生活を守るため、医師会や医療関係者等との連携のもと、ワクチン接種を迅速かつ円滑に進めるとともに、国や県の経済対策と協調しながら、地域経済と雇用を守るための施策や生活困窮世帯に対する支援などを行ってまいります。

   さて、海津市の人口は、2005年の合併以来、この16年間で約7,600人が減少いたしました。その最大の要因は、20代、30代の若い世代の市外への転出と、それに伴う少子化でございます。この人口減少に歯止めをかけるとともに、海津市に新しい風を吹き込み、賑わいと活力を取り戻す、これこそが私に課せられた使命であると認識しております。今の海津市は、「暮らしやすさ」「働きやすさ」「子育てしやすさ」など、さまざまな面で近隣の自治体に遅れをとっております。自治体間競争に打ち勝って、この状況をかえていかねばなりません。経済的負担の軽減や子育て環境の整備など、子育て世代に対する支援の拡充を図って、「子育て世代に選ばれる まちづくり」を徹底してやり遂げてまいります。若者が集うまちだからこそ、賑わいと活力が生まれる。そして、子育て世代に向けた住環境の整備は、他の世代にとっても住みよいまちづくりにつながります。市民の皆さんの誰もがいきいきと自分らしく暮らせる海津市の実現を目指し、住んでみたい、住んでよかったと思われるような、選ばれるまちづくりを進めてまいります。

 

お問い合わせ

総務部 秘書広報課 

電話番号: 0584-53-1112 ファクス番号: 0584-53-2170

お問い合わせはこちら