ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

確定申告用の証明書

2020年2月2日

ID:1096

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

要介護認定を受けた方の所得税(市県民税)の申告にかかる障害者控除対象者認定および医療費控除について

昨年末までに介護保険の要介護認定を受けた方、または、その方を扶養するご家族は、必要な条件を満たせば、所得税(市県民税)の申告で次のような所得控除が受けられます。

「障害者控除対象者認定書」の交付について

65歳以上の要介護認定を受けている方で、身体障害者手帳等をお持ちでない方も、介護認定の書類により障がいの程度が障害者および特別障害者に準ずると市の定める基準で認められる場合に、市が発行する「障害者控除対象者認定書」により控除を受けることができます。

医療費控除用の「おむつ使用の確認書」の交付について

  • おむつ代に係る医療費控除を受ける際に1年目は次の書類が必要です。
    おむつ代の領収書+医師の証明書
  • 2年目以降は、市が発行する書類でも可となります。
    おむつ代の領収書+医師の証明書または主治医意見書の内容を確認して発行した「おむつ使用の確認書」
    ※障害高齢者の日常生活自立度(寝たきり度)および尿失禁の発生可能性の有無

申請

「障害者控除対象者認定書」、「おむつ使用の確認書」の申請はご印鑑をお持ちになって下多度・城山・石津・平田支所か高齢介護課へお越しください。
調査のため、認定書・確認書の発行には少しお時間をいただきますので、ご容赦ください。余裕を持って申請をお願いします。

お問い合わせ

健康福祉部 高齢介護課 

電話番号: 0584-53-1145 ファクス番号: 0584-53-0443

お問い合わせはこちら