ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

海津市地域公共交通網形成計画「海津市公共交通計画」

2021年3月11日

ID:1269

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

はじめに

 海津市では、平成27年に「海津市地域公共交通網形成計画」を策定し、計画に基づき、コミュニティバスを8路線から3路線に再編し、廃止路線を補完するものとして、新たにデマンド交通を導入して効率的で利便性の高い公共交通ネットワークの形成に努めてきました。
 しかし、公共交通網が脆弱で自家用車での移動が主流であることは依然として変わらず、人口減少や少子高齢化が進展している状況に加えて、養老線の事業形態の変更やニーズの多様化とともに、公共交通を取り巻く環境はますます厳しいものとなっています。
 一方、海津市第2次総合計画では、「学生や高齢者などの交通弱者にとって住みよい環境を整備するために、日常生活の足となる公共交通の充実が大きな課題となっている」とし、交通ネットワークの強化を重点施策として示しました。今後も進む少子高齢化・人口減少下においても持続可能なまちづくりを進めていくために、公共交通の役割がより一層高まっています。
 このことから計画を見直し、本市をはじめとする行政と交通事業者や市民が連携し、今後の公共交通施策に取り組むため、「第2次海津市地域公共交通網形成計画」を策定いたしました。

計画期間

令和2年度から令和8年度までの7年間を計画期間としています。

海津市地域公共交通網形成計画

お問い合わせ

市民環境部 市民活動推進課 

電話番号: 0584-53-3194 ファクス番号: 0584-53-1598

お問い合わせはこちら