ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

妊婦健康診査

2020年2月2日

ID:1410

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

妊娠中は普段よりいっそう、健康に気をつけなければなりません。妊婦健康診査を定期的に受診し、医師や助産師等、専門家のアドバイスを受けて、積極的に健康管理に取り組みましょう。

妊娠中に14回の妊婦健康診査を一部公費で受けることができます。
母子健康手帳と一緒にお渡しする「妊婦健康診査受診票」を県内指定医療機関(産婦人科病院や助産施設など)窓口に持っていくと、一部無料で妊婦一般健康診査を受けることができます。県外の指定医療機関(産婦人科病院や助産施設など)でも受診できる場合がありますのでご相談ください。

対象

海津市に住民票を有する妊婦

健診の種類・内容

  1. 基本健診+初回血液検査+子宮がん検査
    週数目安 12週まで
  2. 基本健診+超音波検査
    週数目安 12週まで
  3. 基本健診
    週数目安 16週
  4. 基本健診+超音波検査
    週数目安 20週
  5. 基本健診
    週数目安 24週
  6. 基本健診+クラミジア抗原検査
    週数目安 26週
  7. 基本健診+血算(貧血)+血糖
    週数目安 28週
  8. 基本健診+超音波検査
    週数目安 30週
  9. 基本健診
    週数目安 32週
  10. 基本健診+GBS検査
    週数目安 34週
  11. 基本健診+血算(貧血)
    週数目安 36週
  12. 基本健診+超音波検査
    週数目安 37週
  13. 基本健診
    週数目安 38週
  14. 基本健診
    週数目安 39週

費用

受診票に記載している検査項目は無料です。
ただし県外の医療機関(一部を除く)で受診される場合は、一旦自己負担金をお支払いいただく必要があります。その場合は、申請により検査費の一部を助成します。

健診時に用意するもの

  • 母子健康手帳
  • 妊婦一般健康診査受診票
  • 保険証

その他

他の市町村から転入された方で、海津市の妊婦健康診査受診票をお持ちでない方は、下記までご相談ください。他の市町村に転出された場合、海津市の妊婦健康診査受診票は使えなくなります。転出先の市町村で新しい受診票を交付してもらってください。

お問い合わせ

健康福祉部 健康課 

電話番号: 0584-53-1317 ファクス番号: 0584-53-1569

お問い合わせはこちら