ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

生活保護を受けるには

2020年2月2日

ID:1342

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

家族全員の収入と資産の状況などから指定生活費が賄えない場合、生活保護法により、その不足する額の扶助を受けられます。最低生活費の額は年齢、性別、世帯構成などにより異なります。申請は本人か扶養義務者、同居している親族。

生活保護が受けられる場合と受けられない場合を説明したイラストです。

保護が受けられる場合として収入が最低生活を下回る場合は、その不足分のみ保護が受けられます。保護が受けられない場合として収入が最低生活費を上回る場合は、保護は受けられません。

お問い合わせ

健康福祉部 社会福祉課(福祉事務所) 

電話番号: 0584-53-1139 ファクス番号: 0584-53-1569

お問い合わせはこちら