ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

千本松原について

2020年2月2日

ID:429

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

揖斐川と長良川の背割堤1km余にわたって、連綿と連なる松並木。
この松の種類は日向松で、薩摩藩士が宝暦5年、治水工事の完成直後に千本の苗を植えたものと伝えられています。
千本松原の南端には宝暦治水工事を記念して建立された宝暦治水碑があり、その工事の悲しい史実を語っているかのようです。
木漏れ日の中、緑に染まる松原の石畳を歩くと、かつてここに熱く雄大なドラマが演じられたことが不思議に思えるほどの静けさが漂っています。
この千本松原締切堤は昭和15年7月12日に文部科学省から史跡として指定されています。

千本松原の写真

千本松原

宝暦治水碑の写真

宝暦治水碑

お問い合わせ

産業経済部 商工観光課 

電話番号: 0584-53-1374 ファクス番号: 0584-53-1569

お問い合わせはこちら