ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

高等職業訓練促進給付金等事業・ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付制度

2020年2月2日

ID:1346

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

高等職業訓練促進給付金等事業

ひとり親家庭のお母さん・お父さんが就職に有利で、生活の安定につながる資格(看護師・介護福祉士・保育士などの国家資格)の取得のために、専門学校などで受講している場合、給付金を支給します。

対象

海津市にお住まいのひとり親家庭の母または父で、以下のすべての要件に当てはまる方が対象になります。

  1. 児童扶養手当の支給を受けている、もしくは同様の所得水準にある方
  2. 養成機関において1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれる方
  3. 就業または育児と修業の両立が困難であると認められる方
  4. 過去に高等職業訓練促進給付金または高等職業訓練修了支援給付金の支給を受けていない方

対象資格

対象資格は、下記のとおりです。
看護師(准看護師)、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士

支給期間

支給の対象となる期間は、修業期間(上限3年)の全期間において支給します。

支給額

市民税非課税世帯

  • 促進給付金
    100,000円/月額
  • 修了支援給付金
    50,000円

市民税課税世帯

  • 促進給付金
    70,500円/月額
  • 修了支援給付金
    25,000円

事前相談

支給を希望される方は、修業開始前に事前相談が必要です。詳しくは、社会福祉課まで問い合わせてください。

ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付制度

高等職業訓練促進給付金を活用して養成機関に在学し、就職に有利な資格取得を目指すひとり親家庭の親に対して、高等職業訓練促進資金を貸し付け、資格取得と自立を図ることを目的としています。

対象

海津市が実施する高等職業訓練促進給付金の受給者

貸付額

  • 高等職業訓練促進給付金の受給者
    入学準備金 50万円以内
  • 高等職業訓練促進給付金を受給、養成機関の過程を修了し、資格を取得した方
    就職準備金 20万円以内

貸付利子

年1.0%(連帯保証人がいる場合は無利子)

返還免除

以下の条件をすべて満たした場合、貸付金の全額が返還免除になります。

  1. 養成機関を修了
  2. 資格取得から1年以内に、取得した資格が必要な業務に就労
  3. 原則として、岐阜県以内において5年間業務に従事

貸付申込

社会福祉課を経由して、必要書類を岐阜県社会福祉協議会へ提出します。

お問い合わせ

健康福祉部 社会福祉課(福祉事務所) 

電話番号: 0584-53-1139 ファクス番号: 0584-53-1569

お問い合わせはこちら