ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

避難行動要支援者支援制度のご案内

2020年2月2日

ID:1355

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市では、ひとり暮らしの高齢者や障がいがある方などで、災害時に安全な場所へ避難するために支援を必要とされている方に対して、避難誘導や安否確認等の支援活動を円滑に行うため、避難行動要支援者支援制度をご案内しています。
この制度は、災害対策基本法を根拠とし、災害による避難等に特に支援を要する方(避難行動要支援者)の支援に役立てるため、予め、対象者となる方を抽出し名簿を備えるものであります。さらに、この名簿使用に同意いただいた方については、平常時から避難支援等関係者へ名簿を提供し、災害時の速やかな避難誘導支援や安否確認、地域での日頃の見守り活動等に利用されます。

避難行動要支援者支援制度

1.避難行動要支援者名簿への登録対象者

下記のいずれかにあてはまる方が対象です。(施設入所、長期入院を除く)

  • 65歳以上のひとり暮らの方
  • 要介護認定3・4・5を受けている方
  • 身体障害者手帳1・2級(総合判定)を所有する方(視覚・聴覚・肢体不自由)
  • 療育手帳A・A1・A2を所有する方
  • 精神障害者保健福祉手帳1・2級を所有する方で単身世帯の方
  • 上記以外で市および自治会等が支援を必要と認めた方
  • 上記要件から漏れた方で、自ら避難することが困難で、避難行動要支援者への登録を望む方

2.避難支援等関係者

社会福祉協議会 民生委員児童委員 区長・自治会長 自主防災組織
※名簿の提供先を選択することはできません

3.避難支援等関係者へ提供する名簿情報

氏名、生年月日、性別、住所、連絡先、ひとり暮らし高齢者、要介護認定および障がい者の該当区分など、避難支援に必要な情報

4.注意事項

  • 避難支援等関係者自身や家族などの安全が前提のため、避難行動要支援者の登録によって災害時の支援が保証されるものではなく、また、避難支援等関係者が法的な責任や義務を負うものではありません。
  • 同意の意思について、変更の申し出がない限り自動継続とします。
  • 申請内容などに変更が生じた場合は、社会福祉課(0584-53-1139)までご連絡ください。
  • 海津市は避難行動要支援者に情報提供の同意と登録を行い、避難支援等関係者に登録情報が記載された名簿を提供し、日ごろの見守りや災害時の避難支援に活用して頂くよう情報共有をします。

5.同意の確認方法

避難行動要支援者の対象となる方に、避難支援等関係者への名簿提供に同意いただけるか否かの文書を送付します。同意される方は、社会福祉課まで提出してください。また、対象となる方以外で、名簿への登録と避難支援等関係者への提供を希望する方の募集もあわせて行っています。

お問い合わせ

健康福祉部 社会福祉課(福祉事務所) 

電話番号: 0584-53-1139 ファクス番号: 0584-53-1569

お問い合わせはこちら