ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

平田図書館・生涯学習センターの今後について

2021年12月21日

ID:2573

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

住民説明会を開催しました

 本市における公共施設の現状は、30年以上前に建築した施設が全体の約6割を占めており、今後、大規模な改修や建替えが短期間に集中して、多大な財政負担を強いることが予想されることから、施設の長寿命化や、転用・集約化といった既存施設を有効活用する施策に方向転換していくことが必要です。

 こうした状況を踏まえ、令和元年度に旧平田庁舎跡地周辺の公共施設について、民間事業者の資金や経営ノウハウを利活用するため、「民間利活用可能性調査」を実施し、民間事業者との対話等を通じ、旧平田庁舎跡地周辺を子育て等の拠点として利活用していく方針としました。

 令和2年6月の海津市財政再生対策の公表後、令和3年3月には、財政の再生のための具体的な取組事項についてまとめた財政再生プログラムを策定しました。取組内容は、老朽化した今尾認定こども園の建替えは行わず、平田図書館・生涯学習センターを民間の認定こども園としてリニューアルして活用することや、平田総合福祉会館(やすらぎ会館)で、平田図書館の児童書を閲覧・貸出する方法を検討することなどを掲げております。

 これまでの経緯を踏まえ、平田図書館・生涯学習センターと平田総合福祉会館「やすらぎ会館」の今後について、市の方針をまとめましたので、皆さまにお知らせするため、令和3年11月25日(木曜日)と11月28日(日曜日)の2回、住民説明会を開催しました。

説明の概要

  1. 平田図書館・生涯学習センターの今後について
    ・平田図書館、生涯学習センターの用途を変更し、民間の認定こども園(公私連携型保育所)としてリニューアルします。
    ・老朽化した今尾認定こども園の建替えは行わず、秋桜こども園と統合し、民営化します。
    ・生涯学習センター・平田図書館は、令和4年3月31日をもって閉館します。これに伴い、閉館後は社会教育施設やスポーツ施設の受付を平田支所で行います。
  2. 海津市デジタル図書館の開設(令和4年1月11日~)
    ・電子書籍をパソコンやタブレット、スマートフォンなどで、いつでもどこでも借りて読むことができます。返却は、貸出期間を過ぎると自動的に行われます。(貸出期間は2週間以内)
    ・デジタル図書館は、24時間利用可能です。市内在住・在勤・在学で、市図書館の利用者登録をしている人が利用できます。約2,000冊の図書が利用可能で、3点まで貸出可能です。
    ・市内小中学校に通う子どもたちに向け、11月からSchool e-Libraryを導入しています。貸し出ししているタブレットから常時1,000冊以上の図書が利用可能です。
  3. 新しいこども園の開設(予定)
    ・令和3年10月4日、公私連携型保育所等選定・評価委員会を開催し、新しいこども園の運営候補者として社会福祉法人真人舎を選定しました。
    ・新しい認定こども園は、社会福祉法人真人舎が改修工事を行ったあと、令和5年4月1日に開園する予定です。
  4. やすらぎ会館を子育て世代のための施設に
    ・「安心して過ごせる親子の居場所」をテーマとして、やすらぎ会館内に次のような機能・設備を有する施設を設置する予定です。
    (1)発育、発達状況に応じた遊具
    (2)想像力を養いながら遊べる環境
    (3)子育てに関する相談や支援が受けられる場所
    (4)保護者同士が交流できる場所
    (5)児童書や子育てに関連する図書に特化した「こども図書館」

今後のスケジュール(予定)

平田図書館・生涯学習センター

令和3年度
 1月11日(火曜日)デジタル図書館開設
 3月31日(木曜日)閉館

令和4年度
 8月より改修工事

令和5年度
 4月1日(土曜日)新認定こども園開園

やすらぎ会館

令和4年度~
 子育て世代の意見を聞くワークショップなどを開催し基本構想を策定、実施設計

令和5年度~
 改修工事

令和6年度
 リニューアルオープン

資料と会議録(要約)

お問い合わせ

総務部 企画財政課 

電話番号: 0584-53-1113 ファクス番号: 0584-53-2170

お問い合わせはこちら