ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

回収できないごみ

2020年2月2日

ID:1010

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

家電4品目

特定家庭用機器再商品化法(通称:家電リサイクル法)の廃家電製品は、エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶、プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機の4品目です。これらの家電4品目の処分方法は、次のとおりです。

  1. 購入した小売業者もしくは買い換える小売業者で家電リサイクル券を購入し、引き取ってもらう。
  2. 郵便局・ゆうちょ銀行で家電リサイクル券を購入し、個人で、または許可業者に運搬を依頼して指定引取場所まで持ち込む。(処分する家電1台ごとに、振込手数料が発生します。)

対象品目と処理費用

(家電メーカーによりリサイクル料金が異なります。)

  • エアコン
    リサイクル料金(内税):1,404円~9,720円
  • テレビ(液晶、プラズマ、ブラウン管) 画面サイズ15型以下
    リサイクル料金(内税):1,836円~3,148円
  • テレビ(液晶、プラズマ、ブラウン管) 画面サイズ16型以上
    リサイクル料金(内税):2,916円~3,688円
  • 冷蔵庫・冷凍庫 容量170L未満
    リサイクル料金(内税):3,672円~5,497円
  • 冷蔵庫・冷凍庫 容量171L以上
    リサイクル料金(内税):4,644円~6,037円
  • 洗濯機・衣類乾燥機
    リサイクル料金(内税):2,484円~3,310円

※平成21年4月1日から対象品目にテレビ(液晶、プラズマ)と衣類乾燥機が追加されています。

パソコン

パソコンメーカーに回収を申し込んでください。自作パソコン等の場合、一般社団法人パソコン3R推進協会外部リンク(電話番号03-5282-7685)に問い合わせてください。

リサイクルマークのついていないパソコンの場合

  1. 回収を申し込んだ後、振替用紙が送付されてきますので、郵便局等で支払ってください。
  2. 支払い後、エコゆうパックの専用伝票が送られてきますので、パソコンを梱包し、伝票を貼り郵便局に持ち込んでください。

リサイクルマークのついているパソコンの場合

回収を申し込んだ後、エコゆうパックの専用伝票が送られてきますので、パソコンを梱包し、伝票を貼り郵便局に持ち込んでください。

消火器

2010年1月より、消火器のリサイクルシステムがスタートしました。これは、廃棄する消火器にリサイクルシールを貼付した上で専門業者が回収するというものです。
2010年1月以降に製造された消火器には、あらかじめリサイクルシールが貼付されていますが、それ以前に製造されたものには、リサイクルシールを購入して貼付する必要があります。

詳しくは、消火器リサイクル推進センター外部リンク(電話番号03-5829-6773)まで問い合わせてください。

タイヤ、ホイール、車の部品

原則、販売店に引き取りを依頼してください。

使用済家電の適正処理にご協力ください

最近、「無料回収」をうたい、チラシを配布して各世帯を巡回したり、ごみステーションを巡回して燃やせないごみ・粗大ごみを持ち去ったりする不要品回収業者が見受けられますが、このような不要品回収業者の多くは違法です。
これらの回収業者に回収された家電は、価値のある部分のみを取り出して残りを不法投棄したり、海外へ売却されるなど、多くは適切に処分されず、環境汚染や健康問題などの深刻な問題を引き起こしています。
また、トラックに積み込んだ後で、高額な料金を請求するなどのトラブルも問題となっています。
不要になった家電は、むやみに不要品回収業者に引き渡すのではなく、最後まで責任を持ち、適正に処分していただくようお願いします。

お問い合わせ

市民環境部 環境課 

電話番号: 0584-53-3195 ファクス番号: 0584-53-1598

お問い合わせはこちら