ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

住所変更に伴う介護保険の届出について

2020年2月2日

ID:1089

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市内での引越し(転居)の届出

必要な届出:「介護保険異動届」
必要なもの:介護保険被保険者証、印鑑

市外への引越し(転出)の届出

必要な届出:「介護保険異動届」
必要なもの:介護保険被保険者証、印鑑
なお、引越し先の市町村での届出については、以下のケースに従って行ってください。

  • 要介護の認定申請をされていない方
    海津市から転出された日から14日以内に、転入先の市町村で介護保険の加入届を出します。
  • 要介護の認定が決定された方、あるいは認定申請中の方
    海津市で介護保険の喪失届を提出する際に、「受給資格証明書」を窓口で受け取り、海津市を転出した日から14日以内に、転入先の市町村で介護保険の加入届を出します。転入先の市町村での加入届をする際に「受給資格証明書」も併せて提出することにより、海津市で決定した要介護度が転入先の市町村に引き継がれます。

住所地特例の届出(市外の介護保険施設に入所された場合)

海津市外の介護保険施設等に入所するために市外へ引越し(転出)される場合は、海津市の介護保険資格が継続することになります。
必要な届出:「住所地特例適用届」
必要なもの:介護保険被保険者証、印鑑

※被保険者証は、一旦返却していただきますが、後日、郵送で新しい被保険者証を交付します。
※なお、この特例に該当する対象施設は「介護老人福祉施設」「介護老人保健施設」「介護療養型医療施設」「ケアハウス」「有料老人ホーム」「養護老人ホーム」「サービス付き高齢者向け住宅(食事、家事、介護、健康管理サービスのいずれか1つを提供するサービス付き高齢者向け住宅含む)」です。

市外からの引越し(転入)の届出(転入後、14日以内に手続き)

必要なもの:印鑑、受給資格証明書(転出先の市町村で要介護認定を受けている場合)

死亡したとき

必要な届出:「介護保険異動届」
必要なもの:介護保険被保険者証、印鑑

お問い合わせ

健康福祉部 高齢介護課 

電話番号: 0584-53-1145 ファクス番号: 0584-53-0443

お問い合わせはこちら