ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

新型コロナワクチン接種証明書について

2021年12月20日

ID:2380

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

接種証明書とは

新型コロナワクチン接種証明書は、接種済みであることを公的に証明するものです。氏名、生年月日、接種記録(ワクチンの種類、接種年月日、ロット番号など)が記載されます。

対象者

海津市発行の接種券を利用して新型コロナワクチンの予防接種を受けた方で、国内用および海外渡航用の接種証明が必要な方

申請・発行方法

下記いずれかの方法で申請してください。

電子申請(ワクチン接種証明書アプリ)

スマートフォンで、接種証明書アプリをダウンロードし、電子申請すると、接種証明書が電子交付されます。取得した接種証明書には、二次元コード(QRコード)が記載され、氏名、生年月日、接種記録等の情報を確認することができます。

※アプリのインストール方法など、詳細については、新型コロナワクチン接種証明書アプリ外部リンク(デジタル庁ホームページ)を確認ください。

ご利用に必要なもの

  1. マイナンバーカード
  2. マイナンバーカードの券面入力補助用暗証番号(カード受け取りの際に設定した4桁の数字)
  3. パスポート(海外用を発行する場合)

※マイナンバーカードの交付は、「マイナンバーカード(個人番号カード)」のページを確認ください。

窓口申請(紙版接種証明書)

必要書類をそろえ、健康課窓口へ申請してください。接種証明書(紙)は、申請を受付けてから、1週間ほどで郵送します。

必要書類

  1. 申請書(健康課窓口でお渡し、または下記よりダウンロードしてご利用ください。)
  2. 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)
  3. 接種済証または接種記録書
  4. パスポート(海外用を発行する場合)

場合により、必要な書類

  • 旅券に旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合は、旧姓・別姓・別名(英字)が確認できる本人確認書類(旧姓併記のされたマイナンバーカード、運転免許証等)の写し
  • 代理人請求の場合は、本人の自書による委任状(書式は任意形式で可)※同一世帯員の場合も必要

海外渡航用対象国

外務省ホームページより海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧をご確認ください。

外務省ホームページ外部リンク

接種証明申請書

備考

「ワクチン・検査パッケージ制度」では、接種証明書以外に、接種会場でお渡しした接種済証・接種記録書(撮影した画像、写し等も可)の利用ができます。

接種済証

お問い合わせ

健康福祉部 健康課 

電話番号: 0584-53-1317 ファクス番号: 0584-53-1569

お問い合わせはこちら