ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

子宮頸がん(HPV)予防ワクチン費用助成について

2022年11月8日

ID:2821

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

子宮頸がん(HPV)予防ワクチン費用を助成します

 このワクチン接種は、過去に積極的勧奨を差し控えていたことから、下記の対象者のうち、令和4年3月31日までに自費で接種した人に、接種費用の一部を助成します。

対象者

以下の条件をいずれも満たす人

  • 平成9年4月2日~平成17年4月1日生まれの女性のうち、HPV(2価、4価、9価)のワクチンを任意接種(自費接種)した人
  • 令和4年4月1日時点で海津市に住民票のある人

  (住民票がない人はこの日時点での住所地にお尋ねください)

助成内容(償還額)

接種費用実費のうち、1回あたり上限16,500円(最大3回まで)

※ただし、接種費用等の支払い額が証明できる書類がない人は1回あたり13,000円(最大3回まで)

申請場所

健康課(海津市役所 東館2階)の窓口に申請してください。

下記提出書類の(1)を窓口でご記入いただく場合、振込先のわかるもの(通帳等)をご持参ください。

提出書類

(1)海津市ヒトパピローマウイルス感染症に係る任意接種償還払申請書

(2)接種費用の支払い額が証明できる書類(領収書および明細書、支払証明書等 ※いずれも原本に限る)

(3)接種記録(接種日、接種医療機関等)が確認できる書類(母子健康手帳「予防接種の記録」欄の写し等)

(4)被接種者の氏名・住所・生年月日が確認できる書類の写し(申請者と被接種者が異なる場合は双方のもの ※申請時住所記載のマイナンバーカード、住民票、運転免許証、健康保険証(両面)等のいずれか)

  ※申請者と被接種者が異なる、必要書類が不足している等の場合に、追加の書類の提出を求めることがあります。

ご不明な点は、健康課にご相談ください。

申請期限

令和7年3月末日

お問い合わせ

健康福祉部 健康課 

電話番号: 0584-53-1317 ファクス番号: 0584-53-1569

お問い合わせはこちら