ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

宅地造成支援補助金交付事業

2021年4月1日

ID:2276

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

宅地造成支援補助金交付事業

定住人口の増加を図り、地域の活力と魅力あるまちづくりを実現するため、民間が実施した定住を目的とした住宅の宅地開発事業に対し、補助金を交付します。

補助対象者

市内において、第三者に販売提供する目的で分譲用宅地を造成する事業者

補助額

1区画当たり35万円

対象事業

補助金の交付の対象となる事業は、次の各号に掲げる要件のいずれにも該当するものとします。
(1)令和3年4月1日以降に、市内で新たに一戸建て分譲用宅地の宅地開発をする事業者が行う事業であること
(2)分譲用宅地が一団で4区画以上であること
(3)1区画当たりの面積が165平方メートル以上であること
(4)分譲用宅地が開発後において居住用の住宅以外の用途にならないこと
(5)各区画が接する道路の有効幅員が4メートル以上であり、かつ、建築基準法第43条に規定されている接道要件を満たしていること
(6)農地転用許可を受けた土地であること

申請方法

 補助金の交付を受けようとする事業者は、海津市宅地造成支援補助金交付申請書(様式第1号)に、次に掲げる書類を添えて市長に提出するものとする。
1.住宅の場所を表示した位置図および付近見取図
2.計画平面図
3.公図
4.縦断図
5.標準断面図
6.構造図
7.配管図
8.売買契約書の写し
9.誓約書兼同意書(様式第2号)
10.前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

お問い合わせ

総務部 企画財政課 

電話番号: 0584-53-1113 ファクス番号: 0584-53-2170

お問い合わせはこちら