ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

在宅生活を支えるサービス

2020年2月2日

ID:1386

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

補装具の交付・修理

身体障がい者(児)に対して、職業その他日常生活の能率向上を図るため、補装具の交付と修理を行います。

対象

身体障害者手帳を所持している方、難病患者等の方
(※介護保険対象者を除く)

品目

義肢・装具・視覚障がい者用安全杖・補聴器・車椅子等

費用負担

購入金額の1割
(軽減措置および所得制限があります)

備考

※交付には、県身体障害者更生相談所の判定か医師の意見書が必要です。
事前にご相談ください。

日常生活用具の給付・貸与

在宅の重度障がい者(児)等に対し、日常生活用具を給付または貸与し、日常生活の便宜を図ります。

対象

身体障害者手帳、療育手帳を所持している方、難病患者等で別表(下記添付ファイル参照)に該当する方
(※介護保険対象者を除く)

納付品目

ストマ、紙おむつ、特殊ベット、入浴補助用具、移動支援用具等

貸与品目

ファクス

費用負担

購入金額の1割
(軽減措置および所得制限があります)

備考

※品目ごとに補助基準額が規定されています。基準額を超えた分は、全額自己負担です。
品目、対象者、基準額について詳しくは、下記の添付ファイルをご覧ください。

ニュー福祉機器購入費の助成

障がい者の生活向上のため、パソコン等の福祉機器を購入する場合に、購入費の一部を助成します。

対象

身体障害者手帳を持っている方で在宅の方
(※介護保険対象者を除く)

対象機器

エアーパット、パソコン等

助成額

機器によって一定額を助成します。

緊急通報システムの貸与

急病等の緊急時に対応するため、介護保険制度では対象外となる消防署直通の通報装置付き電話を無料で貸与します。

対象

  • 在宅でひとり暮らしの高齢者
  • 身体障がい者(障がいの程度が1級から3級まで)

備考

※協力員(緊急時に様子を伺う人)が2名必要です。

お問い合わせ

健康福祉部 社会福祉課(福祉事務所) 

電話番号: 0584-53-1139 ファクス番号: 0584-53-1569

お問い合わせはこちら