ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

ロタウイルス(定期)

2020年10月5日

ID:2060

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

内容

口から侵入したロタウイルスが腸管に感染してロタウイルス胃腸炎が発症します。感染力が非常に強く、手洗いや消毒などをしっかりしても、感染を予防することが難しいため、乳幼児のうちに、ほとんどの子どもが感染します。下痢や嘔吐は1週間程度で治まりますが、下痢、嘔吐が激しくなると、脱水症状を起こす場合もあり、乳幼児の急性胃腸炎の入院の中で、最も多い感染症です。一生のうちに何度も感染するウイルスですが、初めてロタウイルスに感染した時は、特に重症化しやすく、まれに脳や腎臓に影響をおよぼすこともあり、注意が必要です。生後、すぐに感染する場合もあるので、ワクチンの接種は、早い時期に完了させます。

接種方法

かかりつけ接種医療機関の登録が必要です。
かかりつけ接種医療機関の指定方法にて予約し、接種してください。

対象および接種回数

ロタウイルスワクチンは2種類あり、どちらも生ワクチン(弱毒化したウイルス)で、飲むワクチンです。2種類とも、予防効果や安全性に差はありませんが、接種回数が異なります。どちらかのワクチンを保護者が選んでください。なお、途中からワクチンの種類を変更することはできませんので、最初に接種したワクチンを2回目以降も接種します。初回は、生後2か月から出生14週6日後までに接種します。それ以降の初回接種はおすすめしません。

ワクチンについて
 ワクチン名ロタリックス ロタテック 
 接種時期出生6週0日後から24週0日後出生6週0日後から32週0日後 
 接種回数 2回接種(27日以上の間隔をあける)3回接種(27日以上の間隔をあける) 

場所

登録したかかりつけ接種医療機関(医療機関によって取り扱いワクチンが異なりますので、選定時にご注意ください)

持ち物

  • 予診票(接種券)
  • 母子健康手帳
  • 健康保険証など住所が確認できるもの

備考

予防接種法の改正(令和2年10月1日)により、定期接種になりました。

お問い合わせ

健康福祉部 健康課 

電話番号: 0584-53-1317 ファクス番号: 0584-53-1569

お問い合わせはこちら