ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

本人通知制度

2020年2月2日

ID:893

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

この制度は、住民票の写しや戸籍謄本などの不正請求および不正取得により結婚、就職などへの人権侵害を受けることのないよう個人の権利侵害の防止を図ることを目的として、本人の代理人または第三者に交付したときに、事前に登録した本人にその事実を通知するものです。

通知対象

本人の代理人または第三者からの請求により、登録者の住民票の写しなどを交付した場合(ただし、弁護士・司法書士などの特定事務受託者の紛争処理、国や地方公共団体からの請求などは除きます。)

登録できる人

市の住民基本台帳、戸籍または戸籍の附票に記録されている人(ただし、死亡した人、失踪宣告を受けた人は登録できません。)

登録期間

無期限

登録方法

運転免許証や住基カード、マイナンバーカード(個人番号カード)、官公署が発行した身分証明書(顔写真が貼付されたものに限る)などは1点、または、健康保険証と年金手帳との組合せなどの2点の証明書を持って、市民課(東館)で手続きしてください。

提出書類

登録の廃止や内容変更

登録を廃止したい場合や、氏名、住所、その他登録した内容に変更が生じたときは、変更・廃止の届出をしてください。

お問い合わせ

市民環境部 市民課 

電話番号: 0584-53-1114 ファクス番号: 0584-53-0443

お問い合わせはこちら