ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

乳幼児医療費(福祉医療費)助成

2020年2月2日

ID:1000

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

子育て中の医療費の負担を減らすために、お子さんの医療費のうち、保険診療にかかる自己負担額の一部を助成します。

助成対象

海津市にお住まいの0歳から中学生(15歳になった後の最初の3月31日まで)までのお子さん
※医療保険(社会保険、国民健康保険など)に加入していること。
※生活保護受給者は対象となりません。

受給資格者証の交付申請について

医療費の助成を受けるには、市への登録申請が必要です。登録完了後に「福祉医療費受給者証」を交付します。

必要なもの

  • 健康保険証(お子さんの名前が記載されたもの)
    ※出生の際は、出生後30日以内に手続きをお願いします
  • お子さんを健康保険の扶養家族にされている方の振込口座
  • 印鑑(朱肉を使うもの)

申請場所

保険医療課(市役所東館1階)、平田支所、下多度支所、城山支所、石津支所

助成内容

病気など、医療機関で診療を受けた場合に支払う保険診療分の自己負担分を助成します。ただし、入院中の食事代は対象となりません。

病院にかかったら

県内の病院にかかったとき

受診時に健康保険証と一緒に受給者証を窓口に提示してください。(窓口無料)

県外の病院にかかったとき

  1. 窓口で自己負担分を支払った後、同月分をまとめて下記のとおり助成の手続きを行なってください。
  2. 審査後、助成額を指定口座へ振り込みます。

申請場所

保険医療課、平田支所、城山支所、下多度支所、石津支所

必要なもの

  • 福祉医療費受給者証
  • 領収書(受診者氏名および保険点数が明記されているもの)または医療機関の証明が記載された申請書
  • 印鑑(朱肉を使うもの)

登録事項変更手続

次のような場合は届出が必要です。

海津市外へ転出するとき

  • 手続きに必要なもの
    受給者証(転出後は使用できません)・印鑑

海津市内で住所を変更するとき

  • 手続きに必要なもの
    受給者証・印鑑

健康保険証が変わったとき

  • 手続きに必要なもの
    受給者証・お子さんの健康保険証・印鑑

振込口座を変えたとき

  • 手続きに必要なもの
    受給者証・変更後の口座がわかるもの・印鑑

氏名が変わったとき

  • 手続きに必要なもの
    受給者証・印鑑

生活保護を受けるようになったとき

  • 手続きに必要なもの
    受給者証・印鑑

受給資格者証の再交付を受けるとき

  • 手続きに必要なもの
    印鑑・破損の場合は現在お持ちの受給者証

お問い合わせ

健康福祉部 保険医療課 

電話番号: 0584-53-1349 ファクス番号: 0584-53-0443

お問い合わせはこちら