ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

新生児聴覚検査の助成

2020年2月2日

ID:1453

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

子どもの成長発達には「聞こえ」の機能が大切です。しかし、生まれつき耳の聞こえに障がいを持つお子さんが1,000人に1~2人生まれると言われていますが、赤ちゃんのうちに発見し、早い段階で適切な支援をすることによって、成長発達を促すことができます。そこで海津市では、聴覚検査費の一部を助成します。

対象

海津市に住民票を有する新生児(保護者も市内に住民票を有する者)
※新生児聴覚検査実施医療機関で市が指定する検査を受けた者

助成額

3,000円を上限とする

検査方法

自動聴性脳幹反応検査(自動ABR)

申請方法

詳細については、母子健康手帳交付時に説明します。

お問い合わせ

健康福祉部 健康課 

電話番号: 0584-53-1317 ファクス番号: 0584-53-1569

お問い合わせはこちら