ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

万が一事故にあった時は(国民健康保険加入者のみ)

2020年2月2日

ID:1059

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

交通事故などで第三者から傷害を受けた場合、国保で治療が受けられます。この場合の治療費は本来加害者が支払うものですが、国保が一時的に立て替え後で、加害者に請求します。事故などにあったら加害者と示談を結ぶ前に「第三者の行為による被害届」を提出してください。示談成立後だと国保が使えない場合がありますので注意してください。

交通事故にあったら、警察、役場に届け出を忘れずに

警察に届け出る

交通事故にあったら警察に届け出て、「事故証明」をもらいましょう。

市役所に届け出る

市役所の窓口に「第三者行為による傷病届」を提出しましょう。(必要なもの…事故証明書、保険証)

※届出様式および記載例については、岐阜県国民健康保険団体連合会ホームページをご覧ください。

病院で治療を受ける

国民健康保険で治療を受けましょう。

注意

※先に加害者から治療費を受け取ったり示談をすませてしまうと、国民健康保険で治療が受けられなくなることがありますので、注意してください。

お問い合わせ

健康福祉部 保険医療課 

電話番号: 0584-53-1349 ファクス番号: 0584-53-0443

お問い合わせはこちら