ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

第3期特定健康診査等実施計画

2020年2月2日

ID:1061

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

わが国では、国民皆保険のもと、誰もが安心して医療を受けることができる医療制度により、世界最長の平均寿命や質の高い保健医療水準を達成してきました。
しかし、急速な少子高齢化や経済の低成長への移行、ライフスタイルや意識の変化等、社会を取り巻く環境は大きな変化に直面しており、国民皆保険を維持し、医療制度を将来にわたり持続可能なものとしていくためには、その構造改革が急務となっています。
国では、このような状況に対応するため、国民誰しもの願いである「健康と長寿」を確保しつつ、医療費の伸びの抑制を図るため、糖尿病等の生活習慣病を中心とした疾病予防を重視し、保険者による健康診査および保健指導の充実を図る観点から、「高齢者の医療の確保に関する法律(昭和57年法律第80号)」に基づき、医療保険者に対して、糖尿病等の生活習慣病の発症原因とされるメタボリックシンドロームに着目した特定健康診査の結果により健康の保持に努める必要がある者に対する特定保健指導を実施することとされました。

本市においても、平成19年度に「海津市特定健康診査等実施計画」を策定し、平成20年度から平成24年度までと、第2期として平成25年度から平成29年度までの特定健康診査および特定保健指導を実施してきました。
そして、今回、その評価を行うとともに、現状と課題を踏まえ受診率・実施率の向上を目指し、「第3期特定健康診査等実施計画」を策定し、生活習慣病の予防、早期発見、重症化予防に取り組んでいくこととします。

関連資料

お問い合わせ

健康福祉部 保険医療課 

電話番号: 0584-53-1349 ファクス番号: 0584-53-0443

お問い合わせはこちら