ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

ご家庭に住宅用消火器を備えましょう

2020年2月2日

ID:511

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

こんろ、たばこ、ストーブ、トラッキング、電気器具からの短絡、ローソクなどの原因で住宅火災が多く発生しています。
消火器は火災の初期消火の道具として一般的でより身近なものであり、初期消火の奏功事例も多数寄せられています。
個人住宅に消火器の法的な設置義務はありませんが、初期の火災では有効な効果があります。
あなたの大切な家族の生命、身体、財産を守るため、万が一の備えに消防署では住宅用消火器の設置をお勧めします。

消火器には、どんなものがある

消火器は、大きく分けると飲食店や病院などの設置義務のある建物用の「業務用消火器」と一般住宅用の「住宅用消火器」があります。それぞれの特徴は次の表のとおりです。

業務用消火器と住宅用消火器の特徴

業務用消火器と住宅用消火器の特徴一覧
業務用消火器住宅用消火器
設置場所飲食店、病院、映画館、事業所など一般住宅
消火器本体の25%以上が赤色色の規制がなく、カラフルなものがある
大きさ、重さ大きくて、重たい小型で軽量
中身の消火薬剤粉末、強化液、不活性ガスなど粉末、強化液
薬剤の詰め替え可能できない構造
住宅用消火器の写真

住宅用消火器

※業務用消火器を住宅に設置し使用することは可能です。
一般財団法人 消火器工業会外部リンクのホームページも参考にしてください。

古くなった消火器は、どうやって処分すればいいの

古くなった消火器は、いざというときに使うことができなっかたり、放置しておくと事故につながる場合がありますので、次のような消火器は点検または廃棄・リサイクルをおすすめします。

  • 耐用年数をすぎている消火器(業務用は概ね8年、住宅用は概ね5年、エアゾール式(スプレー)は概ね3年)
  • 錆びたり腐食している消火器
  • 大きなキズや変形した箇所がある消火器

消火器の廃棄・リサイクルするときは

消火器は、一般のゴミ回収に出さないでください。また、分解したり、薬剤を放射したりせずに、消火器リサイクル推進センターや消火器の販売店等に問い合わせてください。

株式会社 消火器リサイクル推進センター外部リンク

お問い合わせ

消防本部 予防課 

電話番号: 0584-53-4949 ファクス番号: 0584-53-3636

お問い合わせはこちら