ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

飛沫防止シート設置の注意点

2020年6月4日

ID:1920

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

飛沫防止シート設置の注意点について

新型コロナウイルス感染予防のため、さまざまな場所で飛沫防止シートが使用されています。以前と違うレイアウトも多いため、火気取り扱いにはいつも以上に注意が必要です。

先日、商業施設内で飛沫防止シートに着火した火災が発生しました。シートの材質によっては、着火・燃焼しやすいものがあるので、以下の点に注意して火災予防に努めてください。

  1. 火気使用設備・器具、白熱電球等の熱源となるものから距離をとること
  2. スプリンクラー設備の散水障害が生じない位置に設置するとともに、自動火災報知設備の感知器の未警戒部分が生じないようにすること
  3. 避難の支障とならないよう設置すること
  4. 必要に応じて難燃性または不燃性のものの使用を検討すること
飛散防止シート着火

詳しくは総務省消防庁のホームページ外部リンクでご確認ください。

シート設置などで不明な点がありましたら消防本部予防課まで問い合わせてください。

お問い合わせ

消防本部 予防課 

電話番号: 0584-53-4949 ファクス番号: 0584-53-3636

お問い合わせはこちら