ページの先頭です

スマートフォン表示用の情報をスキップ

Multilingual

検索

ホテル・旅館等に対する表示制度

2020年2月2日

ID:568

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ホテル・旅館等に対する表示制度について

ホテル・旅館等の関係者からの申請に基づき審査を行った結果、消防法令のほか重要な建築構造等に関する一定の基準に適合していると認められた防火対象物に対して、消防機関から「表示マーク」を交付する制度です。

表示マーク「銀」
表示マーク「金」

表示マーク「銀」…表示基準に適合している場合に交付(有効期間1年間)
表示マーク「金」…表示マーク「銀」が、3年間継続して交付され、かつ表示基準に適合している場合に交付(有効期間3年間)

表示対象となる防火対象物

ホテル・旅館等(複合用途の建物内にホテル・旅館等がある場合を含む。)で次の1および2に該当するもの。

  1. 収容人員が30人以上のもの
  2. 3階建て以上のもの(地階を除く)

表示マークの申請

表示マークの交付(更新)を希望する場合は、ホテル・旅館等の関係者は「表示マーク交付(更新)申請書」に以下の書類を添えて消防本部予防課へ申請してください。

申請に必要な書類(写)

  1. 防火対象物(防災管理)定期点検報告書(写)
  2. 防火対象物(防災管理)点検報告特例認定通知書(写)
  3. 消防用設備等点検結果報告書(写)
  4. 製造所等定期点検記録表(写)
  5. 定期調査報告書(写)
  6. その他消防長が必要と認める書類

表示基準の審査

申請書・添付書類に対し、海津市防火基準適合表示規程に基づき審査を行います。
また、必要に応じて現地確認を実施します。

表示制度の対象とならない防火対象物は

収容人員が30人未満または、2階建て以下のホテル・旅館等の関係者は、必要に応じて「表示制度対象外施設」であることの通知の交付申請をすることができ、表示基準に適合していると認められる場合は、「表示制度対象外施設通知書」が交付されます。

申請に必要な書類(写)

  1. 防火対象物(防災管理)定期点検報告書(写)
  2. 防火対象物(防災管理)点検報告特例認定通知書(写)
  3. 消防用設備等点検結果報告書(写)
  4. 製造所等定期点検記録表(写)
  5. 定期調査報告書(写)
  6. その他消防長が必要と認める書類

総務省消防庁の表示制度の説明ページはこちら

お問い合わせ

消防本部 予防課 

電話番号: 0584-53-4949 ファクス番号: 0584-53-3636

お問い合わせはこちら